ナーススクエア
icon_column
ナース・エッセイ

デイサービスへ再就職した私が実感した、病棟ナースとの違いとは?

2018年06月13日 814 アクセス

テーマ:私が病院以外に就職した理由

ブランク明けで、デイサービス

day

再就職先は、選択肢になかったデイサービス

子どもが大きくなり、再就職先に選んだのは、私の選択肢になかったデイサービスでした。
元々病院の面接を受け、ブランク明けに良いかなと思って決めた病院。高齢者が多く、療養やリハビリメイン。病棟が良いか、介護施設が良いか聞かれ、一応病棟で!と答えていたはず。
面接を受けた翌日に、デイサービスのマネージャーから電話があり、人が足りなくて困ってるので、もしよかったら一回見に来ませんか?とのこと。
とりあえず話だけでもと見に行ったら、雰囲気は嫌いじゃない。
でも、話の内容は、ゆくゆくは個別機能訓練指導員でお願いしたいとのこと。
勤務時間の希望は週一回午後まで入る条件で、その他は午前中、週3回というのを聞いてもらえると。
迷いに迷って、決めました。

デイサービスと病院の違い

デイサービスは、サービス業です!
患者様ではなく、利用者様。
リハビリはするのではなく、していただく。
患者対看護師ではなく、お客様対従業員。
なんだか、未知の世界でしたが、なかなか楽しい。
利用者様とのコミュニケーションも、日々勉強です。
いかに気持ちよく過ごしていただけるか、その中で異常の早期発見が出来るかどうか。
でも、異常があったとしても、直接どうこう出来ない。出来ることは、限られている。そこがなんだかもどかしい。
認知症の方も多く、コミュニケーションは難しいですが、色んな発見があります。
でも、もっと追及していきたいなと、今は思っています。

●執筆●ちびさんた さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

[][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナース・エッセイ」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト