ナーススクエア
dai_byouin2 (1)
看護師として、心がけている一言

不安や家族の戸惑いを解消する、看護師のちょっとした「一言」って?

2018年04月09日 902 アクセス

仕事中のコミュニケーションを取る上でぜひ使いたい「一言」をご紹介しているこの企画。
今回は「患者」編です。
普段の言葉に一言加えることで、関係が上向きになることもあるんです!
それでは、どうぞ!
hitokoto 3

患者さんへ、私はこの「一言」を付け加えています!

「これから〇〇しますが、大丈夫でしょうか?」

中途採用で就職して、まもない頃、何も声かけしないで、処置(清拭)に入ったところ、ある患者さんから『だいたい、やることはわかるけど、いきなしだとビックリした。』と言われた経験があります。
わたしが余裕なかったのだと思いますが、それ以前の問題だなぁと反省しました。

「○○さん、失礼してもいいですか?」

入院中はベッドが患者さんにとって、生活の場になります。
なので患者さんのベッドに行く時はカーテンを開ける前にはそう聞いて、OKならカーテンを開ける。

→入院した経験から、この一言は本当に大切だと強く思います…!
1 2

[][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「看護師として、心がけている一言」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト