ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

湿疹には250倍ハイターで清拭…!?

2018年03月14日 3,755 アクセス

老健勤務です。
背中や腹部、あちこちに湿疹(かゆみを伴う)ができている入所者さんへの処置で、納得のいかないことがあります……250倍ハイターで清拭してから軟膏塗布。
85歳の高齢医師の指示です。皮膚科専門ではなく、元は外科医だったそうです。

「ハイターで清拭するのはなぜ?」と聞いてみました。「皮膚の殺菌消毒」と返ってきました。
さらには…疥癬だと騒ぎ、皮膚科にはいかず、誰でもイベルメクチン投与。そしてハイター清拭。根拠は何かあるのか…
疑問に思って、調べてみましたが、ハイター清拭をするというのはでてきません。お湯で普通に清拭で良いのでは??

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

ハイターで清拭…?

■聞いたこと、ありません。

なんか、健康な皮膚まで殺しそうですね。

ミルトンも次亜塩素酸ナトリウムだけど、ハイター清拭は聞いたことない。荒れそうな気がする。

ハイターを薄めてもやばいでしょ…。掻破した傷があれば、ヒリヒリすると思うし。 いくら医者指示でも。。

ハイターには10種類あって、250倍の根拠が計算できません。注意書きにもあるように、次亜塩素酸ナトリウムは「皮膚に付いたらすぐに洗い流す」が基本です。というわけで皮膚には使用するべきではないと思います。

[次ページ]ハイターが肌に触れると、どうなる?

1 2

[]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト