ナーススクエア
syukatsu_woman (1)
看護師の就職事情

自分がやりたい分野に特化した病院へ転職したのに、意外な落とし穴が…

2017年05月12日 971 アクセス

看護師として、やりたいことがある。だからそのやりたいことをできる病院を選びたい! 今回の「就職事情」は「やりたいこと」がテーマです。 自分のやりたい看護を第一に考えた結果、みなさんはどんな結果となったのでしょうか? それでは、どうぞ!
syusyoku 5

就職先の決め手は「やりたいことができる」でした

やりたいことを追求した結果

介護士さんたちとも仲良く、言いたいこと言えて、やりたいことできて、礼節も学びなおせる、素敵な職場に出会えました。 金の亡者として看護師してた7年間より、生活カツカツの今の方が、充実した仕事ができています。
希望診療科があったから。 それしか望まなかったので給料は激安。 でもやりたいことだから暮らしていける分があればいいかな。
ずっとやりたかった分野だったことと、夜勤がなく、働く日数やお給料などの条件が希望通りだった。 条件は、最初は希望通りだったが、働いていくうちに条件と違うようになっていった。 勤務日数や時間が多くなったり、希望の分野と違うようになった。
→最初は希望通りでも…ということも、あるんですね。
1 2

[][][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「看護師の就職事情」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト