ナーススクエア
icon_kanjya
ナースが「患者」になった時

ナースだからこそ!病院に通院すると起こることとは?

2015年11月15日 2,051 アクセス

ナースだって人間。体調が悪くて病院に通院することがあります。でも、ナースだからこそ気を使うことも…。
ナースが患者になった時。今回は「通院」編です。通うからこその苦労もあるんです。。それでは、どうぞ!
kanzya 3

ナースが「通院」した際に起こった様々なエピソード

ナースなゆえ、思わず…

子供が発熱でぐったりしているときの話です。
世の中ではインフルエンザと溶連菌感染症が流行しておりました。
子供は39℃と高熱でぐったりしているのに、初めは『風邪かな?喉が赤いから検査しておくね』と溶連菌の検査。
陽性ででたので抗生剤だけでおしまいになろうとしたので、お願いしてインフルエンザ検査も追加してもらうことに。
見事陽性でした。

看護師の動きや陰口、本人たちはこちらが気づいていないと思っているだろうが意外に目につく。
物陰で他の患者の悪口とか業界用語でしゃべっているのだが、こちらは全部意味がわかるので嫌で仕方がない。

廊下で一人で輸液ポンプを押して歩いている患者さんが、輸液ポンプごと転倒されました。
患者なのに看護師よりも速く駆け寄っていました。

医師診察後の薬の処方について、自分の希望の薬をおもわず言ってしまう。
医師にしたらやりにくい患者だと思われているだろう。

→私も、「〇〇がほしいです!」と言ってしまいます…(反省)
1 2

[][][][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナースが「患者」になった時」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト