ナーススクエア
icon_yesno
ナースYes・No

准看護師制度廃止!?現場の声!

2014年05月29日 40,422 アクセス

准看護師制度廃止に賛成?反対?ナース専科会員のみなさんに聞いてみました!

集計期間:2014/5/7~2014/5/13
有効票:1,635

廃止に「賛成」の意見が多い結果となりました。

yesno03

6割が廃止に賛成という結果に。ただ「賛成」「反対」どちらの根拠も同じ状況を指していたりなど、複雑で難しい問題であることがよくわかります。

賛成

同じ業務を行っているのに。

看護師制度は統一すべきと思う。
仕事内容に制限があったり、有能な人材がいても准看というだけで昇進・昇任できない。

安く使われて、業務範囲が限定されているのに実質の業務と責任は正看と同じ。責任の所在が曖昧になって迷惑を被るのは患者さんです。

同じ業務内容なのに、賃金が違うのが良くないと思う。うちの病院では、准看護師がカテーテル室でバリバリ働いています。やれない業務もあるけど、自分よりもすごいと思うんですがね。

同じ仕事をしても評価を得られなかったり、できない仕事があったり、実際は仕事ができる人なのにもったいないなあ、と思う人が身近にいます。今後はそういった制限がなくなるように看護師は看護師として評価を得られるようにすべきと考えます。

きちんと勉強されて資格を取得して、看護師と大差のない仕事をしているのにもかかわらず、待遇に差があるのは、残念だと思うことがある。

基礎教育に差がありすぎる!

看護師の地位向上のためと看護の質の向上の為。
準看と正看じゃ教育内容が違いすぎる。

看護の質向上のため、多職種の高学歴化のため廃止していく必要があると思います。
看護協会でもその方向に進んだはずです。
現在、准看護師の免許を持っている方には、進学コースへの進学ができるよう、看護職者が一丸になって取り組む必要があります。

看護学技術や知識と根拠、幅広い看護過程の学びが薄い。技術は長期に渡り確立しているが、認識の甘さや看護の統一に温度差があり、職場トラブルも多々ある。看護に長年携わるのであれば、正看護師を目指す必要がある。正、准看護師の区別がないのも疑問だ。廃止でなければ、正、准看護師の業務区別も必要であると考える。

医療の発展と看護師技術のレベルを向上させるためには、専門的な知識と技術が必要であると思います。また、看護師指示のもとに現場で准看護婦さんが働くのは難しいと思います

准看護師の立場として、現医療の現場で准看護師の養成・育成は馬鹿げています。
医者を低く見るのではありませんが、看護の仕事は今や医療の知識も医者に近く、その上看護の専門性のレベルも上がってきているからです。

何十年言ってるの!?

進学コースでカバーするならまだしも…。看護協会は当面の対策しかとれてないように感じる。何十年かかってるんだろう。開業医までが正看護師を雇い賃金を払えないから、医師会が准看護師を養成してるのだと感じる。

中卒でなれる准看護師は医療が高度化し、看護師も大卒が増えてきた時代に合わない。准看護師の救済策には通信がある。養成はやめるべきと思います。

廃止してしまい、奨学金制度を使いやすくしたほうが受験を目指す人が増えると思う。

看護師の質の底上げのためにはまずは准看護師の廃止は必須。認定看護師とか作る前にまずそこからだろ、と。中卒でも取れる資格というのは、准看護師制度が作られた時代背景から考えても今の時代にはそぐわない。でも医師会が安く使えるから廃止に反対してるんでしょ?

医療職で2つの階層のあるのは看護だけ。准看護師誕生当時の問題は現在の問題では無くなったとかんがえます

医療福祉系の職種は、その能力を国が保障するために国家資格に統一すべき

1 2

[][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナースYes・No」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト