看護用語集

ドルミカム

どるみかむ 3,222アクセス

ドルミカムドルミカム注射液10mg)とは、ベンゾジアゼピン (BZP) 系の麻酔導入薬・鎮静薬の商品名である。
一般名はミダゾラム注射薬で、規格は10mg/2ml/1A。投与は常にゆっくりと用量調節しながら行う。また、より緩徐な静内投与を行うためには、本剤を適宜希釈して使用することが望ましい。

効果・効能は、「麻酔前投薬、全身麻酔の導入及び維持、集中治療人工呼吸中の鎮静、歯科・口腔外科領域における手術及び処置時の鎮静」である。

急速に静内に注射した場合、あるいは細い静内に注射した場合には血栓性静炎を起こす恐れがあるので、なるべく太い静を選んで、できるだけ緩徐に(1分間以上の時間をかけて)投与する。
呼吸抑制及び呼吸停止を引き起こすことがあり、速やかな処置が行われないために死亡又は低酸素脳症に至った症例が報告されているため、必ず呼吸及び循環動態の連続的な観察ができる設備(モニター心電図、パルスオキシメーター、血圧計など)を有し、緊急時に十分な措置が可能な施設においてのみ用いる。

[人工呼吸器][手術][][ICU]

同義語・略語
ドルミカム注射液10mg ミダゾラム注射薬

ドルミカム に関連する看護用語

該当する用語はありませんでした

ドルミカム に関する投稿

単語検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト