看護用語集

メラサキューム

めらさきゅーむ 24,698アクセス

メラサキューム(正式名称:メラサキューム MS-008EX)とは、泉工医科工業株式会社が販売する電動式低圧吸引器のことである。

電動式低圧吸引器は、弱い陰圧を発生させることにより、胸腔などに貯留した気体や液体を持続的に体外にドレナージするために用いられる電動式の装置である。
設定吸引圧の設定、連続吸引と間欠吸引の選択ができ、間欠吸引の場合は吸引と休止の時間を設定することができ、またバッテリーを内蔵しており、移動時にも陰圧を保つことができる。

作動中に停電や電源コードが抜けしまった場合には、自動的にバッテリー運転に切り替わる。
バッテリーの駆動時間は連続使用で約60分で、バッテリー駆動で使用した後は、必ずバッテリーを15時間以上充電すること。

メラサキューム胸腔ドレーンバックであるメラアクアシールまたはメラDバッグと併用する。
メラDバッグは排液ボトルと水封ボトルが同一のため、胸腔内圧の変動によって排液が胸腔内に逆流しないように注意が必要である。

[チューブカテーテル][呼吸ケア][ICU][ER]

同義語・略語
電動式低圧吸引器

メラサキューム に関連する看護用語

該当する用語はありませんでした

メラサキューム に関する投稿

単語検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト