看護用語集

EF

いーえふ 29,794アクセス

EF(ejection fraction)
駆出率のこと。
心機能のうち、心室収縮機能の代表的な指標。
左室の収縮力(ポンプ能力)を測ることができる。
心拍ごとに心臓が放出する血液量(駆出量)を拡張期の左心室容量で割った値。
通常の駆出率は50-60%以上。

その数値を基準にして、心疾患患者の状態・予後を把握することができる指標となる。

計算式は以下の通り。
(拡張末期容積-収縮末期容積)÷拡張末期容積×100

計算に使う値は、心プールシンチグラム・左室造影・MRICT・心エコー検査などから測定する。

[検査・検査値]

同義語・略語
EFの同義語・略語は未登録です

EF に関連する看護用語

該当する用語はありませんでした

EF に関する投稿

単語検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト