看護用語集

プロセスレコード

ぷろせすれこーど 1,644アクセス

プロセスレコードとは、患者看護師の間に起こる会話やそれぞれの反応や行動を記録して、その記録を分析・考察することで、看護師として、熟練した人間関係を学ぶための方法である。
患者と学生との関係や学生と指導教員の関係など、人間関係を発展させる学習としても活用できる。

プロセスレコードには、患者看護師の間で交わされた会話やそれぞれの行動、看護師の感情、看護師が推定する患者の感情を記録して、その記録から分析、考察したことを記載する。
プロセスレコードを行うことで、看護師自身が陥りやすい傾向や、患者との認識の違いやズレを理解しやすくなる。
その結果、人間関係の技術を向上させることができる。

記入例としては、1列目に「相手の言葉・行動」、2列目に「その時の自分の考え・感情 」 、3列目に「自分の言葉・行動」、4列目に「その時の自分について、今振り返って思うこと、気づき」などを時系列に記入していくのが、一般的である。

[臨床看護]

同義語・略語
Process record

プロセスレコード に関連する看護用語

該当する用語はありませんでした

プロセスレコード に関する投稿

単語検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト