看護用語集

QTC時間

きゅーてぃーしーじかん 2,061アクセス

QTc時間とは、QT時間を補正したものであり、下記の計算式から求めることができる。

QTc時間=実測QT時間(秒)÷√RR時間(秒)

正常値は、0.36秒以上0.44秒未満で、延長している場合はQT延長症候群が疑われる。

QT延長症候群とは、心筋細胞の電気的な回復が延長することにより起こり、心電図上ではQT時間の延長と陰性T波が見られる。心室細動(VF)に移行して、失神発作などの脳虚血症状や突然死の原因となる危険な不整脈である。

主に2つの種類に分けられ、学童期などの若年から指摘される先天性QT延長症候群と薬剤使用や徐に伴い発症する後天性QT延長症候群がある。先天性QT延長症候群では遺伝的素因を有する場合があり、6割の患者に遺伝子異常が発見され、両親、兄弟を含めた血縁者の検査も考慮する。

治療は、β遮断薬やナトリウムチャンネル遮断薬、カルシウム拮抗薬などの薬剤による薬物療法や突然死のリスクが高いと判断される場合にはペースメーカー植え込み術の適応を考慮する。

[急変対応][心電図][検査・検査値][急性][フィジカルアセスメント][慢性][ICU][ER][外来]

同義語・略語
補正QT時間

QTC時間  に関連する看護用語

QTC時間 に関する投稿

該当する投稿はありませんでした

単語検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト