ナーススクエア
kouen_oyako (1)
子育てナースが伝えたいコト、子育てナースへ伝えたいコト

子育てとナースの仕事を両立させてきた先輩ナースが、子育て中のナースに伝えたいこと

2018年05月15日 459 アクセス

幅広い世代の方が働く、ナースの現場。今回は子育てが終わった、あるいは落ち着いたナースから、現役の子育てナースへの「アドバイス」を2回にわけてお届けします!
それでは、どうぞ!
kosodate 4

子育てナースへ伝えたい「アドバイス」

忙しい仕事だからこそ

幼い子どもを育てながらの仕事は大変です。
でも、子どもの体調不良を理由に休むこともよくありますよね。
その事によってスタッフに迷惑をかけていると言う認識がない人がいて、職場の雰囲気がギクシャクしてしまうことも、よくあります。
なので、休んだ翌日の感謝と謝罪は大切だと思います。
そうすることで、ギクシャクしたムードが解消されます。

大変かもしれないけれど、子育て中こそ仕事はきっちりやるようにしましょう。
子育て中だからと甘えるのではなく、仕事も育児も同じようにするべきだと思います。
そしてダメかなと思ったら、早目に同僚にSOSを出しましょう。
みんな同じような道をたどって来ているのですから、日頃の仕事ぶりを見ていれば分かってくれます。
ぎりぎり迄頑張らず、早目に言えば何とかなる物ですよ。

→理解は、「求める」のではなく、日頃の仕事によって「得る」ものですね。
1 2

[][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「子育てナースが伝えたいコト、子育てナースへ伝えたいコト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト