ナーススクエア
square_235612_00
ナース専科プレゼント

エスケープゾーンのすゝめ 日常から離れて浄化できる、究極のデトックスサロンを見つけました

2018年02月02日 2,649 アクセス

あーダメだ、ダメダメだぁ…
疲れた!とにかく疲れたし、なんかもう、全部ヤダ!!

square_235612_01

そんな気持ちになること、ありますよね…?

ここに行けば絶対に疲れが取れる。元気になれる。大丈夫。
確実に回復できる場所、あなたは持っていますか?


鎌倉に、ありました。
心も身体もじんわり癒されるエスケープゾーン:湯治場ルフロ

都心から電車で1時間、ゆったりした空気の流れる古都・鎌倉に、究極の癒し空間があると聞いて、「もしや、お疲れナースにぴったりなのでは?」とアンテナが反応したナース専科スタッフが、早速電車に飛び乗り取材に行ってきました。

square_235612_02

鎌倉と言えば、江ノ電、そして、海…!ちょっとした旅行気分。

話題の癒し場の名前は「湯治場ルフロ(Le Furo)」。
岩盤浴ができるサロン…というのが一番イメージしやすいのですが、ルフロの岩盤浴は一般的な岩盤浴とは少し違います。

square_235612_03

温泉ミネラルたっぷりのミストの中、温かい薬石の上で温まります。

ルフロのコンセプトは、日本に古くからある温泉療法「湯治」を、日常の中で取り入れやい形で再提示する、というもの。湯治というと、普通のお湯に浸かる温泉を最初にイメージするかもしれませんが、実は、蒸し風呂形式・岩盤浴形式の湯治場もたくさんあります。

square_235612_04

秋田県・玉川温泉。岩盤浴の湯治場としても有名です。

「湯治場ルフロ(Le Furo)」鎌倉店は、鎌倉駅から徒歩8分。都心から向かうと、鎌倉までは約1時間。湯治場というとアクセスの悪い場所にあることが多く、なかなか気軽には行けません。駅からも近く、アクセスがよい場所にある、ということは、日常のエスケープゾーンにするためには重要なポイントですよね。早速、小町通りを歩いて向かいます。

square_235612_05-s

鎌倉おでん、鎌倉コロッケ…つい、食べ歩きをしたくなる鎌倉・小町通り。

小町通りを抜けて、路地に入ると、閑静な住宅街の中に「るふろ」の看板が。JAPAN To-Ji Style. いざ…!

square_235612_06-s

 

温泉は心まで癒すのか…
新感覚。抱えているストレスから開放されて、ただただ癒される

square_235612_07-s

まずはカウンセリングシートを記入し、ルフロの入り方や効能の説明を伺います。

ルフロの入り方

① シャワーを浴びて、館内着に着替える

② 温泉ミネラルをたっぷり含んだお水で、水分&ミネラル補給

③ ルフロに入る(10分×3セット)

④ 休憩する(10分×3セット)

① シャワーを浴びて、館内着に着替える。

square_235612_08-s

クレンジング・シャンプー・ボディソープ類、そしてタオルも、全て揃っているので手ぶらで来ることができます。これらを自分で用意して来るとなると、億劫になるというもの。何も準備せずフラッと来れるのはうれしいところです。

square_235612_09-s

準備が終わったら階段を下りて、さっそく湯治場へ…
館内は白が基調。床は無垢の木で足触りもよく、とっても気持ちの良い空間です。

② 温泉ミネラルをたっぷり含んだお水で、水分&ミネラル補給

square_235612_10-s square_235612_11-s

ルフロに入る前に、まずはこの「温泉ミネラル水」を飲みます。
なんとこれ、人によって、感じる味が違うのだとか。「感じる味によって、足りないミネラルが分かるんですよ」とのことで、恐る恐る飲んでみると…筆者は、鉄分が足りなかったようで、鉄っぽい味が。一方、同行したもう一人のスタッフは「甘い味がする」。ルフロスタッフの方に聞くと、「甘い味を感じる=ミネラルバランスが取れている」ということなのだとか。同じものを飲んで、違う味がするなんて、ちょっと面白いですよね。

「温泉ミネラル水」で水分補給をしたら、いざ、ルフロへ!

③ ルフロに入る(10分×3セット)

square_235612_12-s

薬石に身体をうずめて横たわり、目を閉じると、じんわり身体が温まります。
ぽったーん、ぽったーん…蒸気が水滴に変わって落ちる音が、静かで温かな空間に、心地よく響きます。薬石の温かい重みが心地よく、じんわり身体が温まるにつれ、だんだんと静かな気持ちになっていきます。温まるということは、身体だけでなく心も癒すのでは…そんな気がしてきます。

1回の時間目安は約10分。砂時計で時間を測りながらルフロに入ります。10分入って、10分休み、また10分入る…というサイクルを繰り返すうちに、汗をたくさんかいて、身体の巡りも良くなるので、「デトックス中は、温泉ミネラル水をたくさん飲んでください」と言われます。

④ 休憩する(10分×3セット)

square_235612_13-s

ピーヨピヨ…ピチチチチ…ルフロを出ると、小鳥の声が聞こえてきます。

無段階リクライニングチェア、ご存知ですか?
座面を倒すと、連動して足の方が上がるようになっていて、まるでハンモックのようにくつろぐことができる椅子、この椅子が、ルフロの休憩スペースには何台も完備されています。ルフロで温まって、ハンモック(無段階リクライニングチェア)の上で、外でピヨピヨ鳴いている小鳥の声を聞きながらうとうとする…ここは天国なのでしょうか。びっくりするくらい、平和な時間が流れます。

square_235612_14-s

うとうと

ぽったーん、ぽったーん(水滴の音)
square_235612_12-s

ピヨピヨ(小鳥)うとうと
square_235612_13-s

ぽったーん、ぽったーん(水滴の音)
square_235612_12-s

ピヨピヨ(小鳥)うとうと
square_235612_13-s

正直、いろんなことが(いい意味で)どうでも良くなってきます。
NO携帯、NO喧騒、何もなし。身一つで、ルフロ⇔休憩を繰り返していると、疲れからも、悩み事からも、今抱えているストレスの全てから開放され、無の境地になって癒されていく…大げさではなく、本当に本当の「究極の癒し空間」でした。
3セット終わる頃には、身体も軽くなり、心も穏やかで満たされた気持ちに。

自分で自分をケアするって、案外難しいものだと思います。
好きな音楽を聴いたり、映画やドラマを観たり、友達や家族に会ったり…
でも、それらでは消化できないくらい"マイナス"が溜まってしまったり、あるいは疲れすぎて誰にも会いたくないなんていうときも、あると思います。

そんなとき、集中して浄化できる場所があると、随分助けられるのではないでしょうか。毎日頑張っている人こそ、こうしたエスケープゾーンを持っていてほしいな…と思いました。

 

湯治場ルフロにご招待。
心身の疲れを落としに行ってみませんか?

ぜひ会員のみなさまにも、この癒しを体験してほしい…!と思い、交渉した結果…
なんと、ルフロ鎌倉店から、《ルフロ鎌倉店・ペア無料券》《5名様》に頂きました…!!!
最近疲れているなあ…ちょっとリラックスしたいなあ…という方、ぜひ応募ください!

square_235612_15-s

湯治場ルフロ。ナース専科スタッフイチオシです!

ナース専科会員限定
抽選で5名様に《ルフロ鎌倉店・ペア無料券》プレゼント

応募期限:2018年2月15日 23:00

※プレゼントの発送をもって、当選のご連絡とさせていただきます。
※ルフロ無料券の利用期限は、2018年4月30日までです。
※お一人でのご利用も、もちろん可能です。

※応募は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ルフロの後には、少し足を伸ばして、海まで歩いてみてもいいかも。
海まで、鎌倉駅から徒歩10分程度。ルフロから歩くと20分くらい、でしょうか。

square_235612_16

波の音を聞きながら、海岸をテクテクお散歩するのも楽しそう。

リラックスした時間を過ごしていただけること、間違いなし!
たくさんのご応募、お待ちしています。

[][][][][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナース専科プレゼント」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト