ナーススクエア
icon_column
ナース・エッセイ

夜間、個室にいる患者さんの元へ「忘れ物」を取りに来たのは…

2017年12月09日 4,190 アクセス

テーマ:夜勤中のエピソード

忘れ物

wasuremono

忘れ物を取りに来たのは…

夜勤で個室をラウンドした時の事。
患者さんが「今○○さんていう人が杖を忘れたって取りに来たけど、ないですっていったら出ていった。夜中で寝ぼけてたからちゃんと覚えてないけど。」と言われ、血の気が引きました。
なぜなら、○○さんはその患者さんが入院される前に、その個室で亡くなられた方だったからです。

20年近くたった今でも

確かに杖の忘れ物がありご家族にお返ししたところでした。
その患者さんが怖がるといけないので「ちゃんとお返ししたので大丈夫ですよ」とお話ししました。
私は霊感がないので、何かを見たり聞いたりしたことはありませんが、この体験だけは20年近くたった今でも忘れられません。

●執筆●ママさんナース さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

[][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナース・エッセイ」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト