ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

ラシックス20mg投与、毎朝静注かルートキープか

2017年11月27日 18,676 アクセス

心不全で浮腫もあり、医師からは毎朝ラシックス静注20mgの処方がでていました。そして毎朝針を刺されあざだらけになる患者様をみて、そして先輩看護師がラシックスをものすごい速さで入れていて、学校で薬は違ったものの静注ではゆっくり入れていたというイメージがあったのでびっくりしました。
質問は毎朝静注するのでなくルートキープして患者様への負担を軽減できないのかと、ラシックスをそんなに早い速度で入れてもいいものなのか。という二点です。
調べてもどうしてもわからなかったことがあったので助言をもらえたらと思います。

毎日抜き差しか、ルートキープか。
患者さんの安楽と、様々なリスクを天秤にかけた時、他のナースならどちらを選ぶのでしょうか?意見をまとめました。

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

ラシックス投与は、静注かルートキープか

■基本は抜き差し?

毎日の静脈注射で問題無ければ、基本は抜き差しなのではないでしょうか。投与経路をロックで維持すると、常時体内と針が繋がっている訳ですので、感染源が増えることになります。

患者のためにはラインキープの方がいいですが、高齢であればラインを自己抜去の恐れもあり、そうなると抜き差しの方が良いという判断も出来ます。

朝一度ならキープはまりしないです。

ラシックスのみならルートキープはしません。

ラシックスのワンショットだけならラインキープよりもリスクが軽いと思います。

[次ページ]ルートキープのデメリットは?

1 2

[][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト