ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

サーフローで採血すると溶血してしまう…

2017年09月06日 13,180 アクセス

一般病院の外来に勤務しています。 外来では、採血と点滴のオーダーが一緒にでます。どうせならと、留置するときに採血も一緒にします。が、暫くすると、生化室より、溶血してます、取り直しをと言われます。 採血量が多いときは、別々にとります。手技的な問題ですかね? 基本、点滴するときは自分一人(手伝ってくれる人がいるときは相方に移してもらうようお願いします)なんで、以前、固定するまでに時間がかかると言われました。 今は留置したら、ばんそうこで固定し、その後、注射器から検体容器に移すようにしています。終了後、固定をし直します。 皆さんは、どうされていますか?
溶血してしまう原因は、手技なのか?はたまた別の問題か?様々なパターンと対策をまとめました。

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

サーフローで採血すると溶血してしまう…

■溶血する原因

溶血を起こす原因には ・採血後に試験管に血液を移す際に試験管の底に勢いよく流し込んだ場合 ・採血後、転倒混和を勢いよく行なった場合 ・採血時に細い針を用いた場合 ・試験管の容量よりも血液量が少なすぎる場合 ・駆血が長すぎる場合 ・採血後試験管へ移すまでの時間がかかりすぎた場合 ・なかなか吸引できない為、採血に時間がかかりすぎた場合、又は圧力をかけすぎた場合 など、赤血球が何らかの影響によって壊れてしまうためにおこります。留置針(サーフロ針)が原因ではないと思います。
外来勤務のとき、よくサーフロー穿刺→採血→点滴っていうのがありましたが、溶血するのは ・23Gで穿刺し、それでも中々出ずにスピッツ内にポタポタとしか出なかったとき ・サーフローに注射器を接続して、中々引けないのを無理無理引いたとき ・転倒混和をきちんとしなかったとき でした。
[次ページ]考えられる原因パターンは?
1 2

[]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト