ナーススクエア
fukushima_banner

【看護職限定・無料】福島復興プロジェクトバスツアー開催!被災地であなたのスキルを存分に発揮してみませんか?【先着20名】

2017年09月07日 1,122 アクセス

fukushima_banner

医療で福島を支える!復興プロジェクトに参加しませんか?

「福島復興プロジェクト」とは、経済産業省から委託を受けた「福島求人支援チーム」が主催するプロジェクト。「伝統を守り続けたい」「町を活気づけたい」「ふるさとの再生に貢献したい」――福島県の被災12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村および飯舘村)で、震災後、新たな成長を始めた福島県を、医療福祉の面で支えてくれる仲間を募集するためのプロジェクトです!

お土産付きバスツアーで、ぜひ福島にお越しください!

今回、現在の福島県で「どのような働き方ができるのか」「どのような暮らしができるのか」を実際に体験できるバスツアーを開催します。 “復興のために何ができるか”を合言葉に、6つの医療・介護施設(予定)があなたを待っています!皆さまのご参加をお待ちしています!!
※外部の申し込みフォームに遷移します。
 

福島で一緒に働きませんか?

s1128-20   福島で働く仲間からのメッセージをお届けします! s1128-72
震災の当時、私は家庭の事情があり避難してしまったので何もできませんでした。けれど、5年間ずっとここでがんばってきた人たちもいます。そうした皆さんを少しでも手助けできるよう、私も頑張りますので、皆さんもぜひ福島の復興にご助力ください。よろしくお願いいたします!(医療法人 伸裕会 渡辺病院 看護師A・Kさん)
  s1128-30
東京で結婚したけれどお子さんを連れてこちらに戻ってくれた職員や、短期間だけれど手伝いに来てくださる方もいます。お母様が長崎で被爆されていて、ご自身は阪神淡路の震災を経験された看護師さんが「この地域で力になれるなら」といらっしゃってくださったり。皆さんの応援があるのは本当に助かります。(医療法人 伸裕会 介護老人保健施設 長生院 看護師T・Wさん)
※外部の申し込みフォームに遷移します。
 

【最大30万円】U・Iターン転職応援キャンペーンも実施中!!

地域外の方の就労をサポートするために、引っ越し費用や家探しの交通費、賃貸住宅の礼金や仲介手数料等を対象とした、 最大30万円をサポートする(※規定あり)転居支援制度があります。 また、まずは体験してから就労を考えたい、という方向けに、2日〜1ヶ月の短期間だけ現地で働くことができる「トライアル・ステイ」といった取り組み(期間中に活用できる住宅あり)もあります。 見学〜体験〜就労まで様々なサポートがありますので、お気軽にお問い合わせください。
※外部の申し込みフォームに遷移します。
 

ツアー詳細

  • ■開催日時:2017年10月14日(土) 午前8:10東京駅発-午後9:30東京駅着予定
  • ■対象者:看護師、准看護師、保健師、助産師、臨床検査技師など、医療関連職に従事している方(年齢、性別不問、資格学校を卒業見込の方も可)
  • ■参加費:無料
  • ■応募締切:2017年9月末日
  • ■参加事業所(予定)
    •  1:医療法人 伸裕会 渡辺病院(急性期・総合病院)
    •  2:公益財団法人 金森和心会 雲雀ヶ丘病院(精神科病院)
    •  3:医療法人 慈誠会 ヨッシーランド(介護老人保健施設)
  • ■ツアー内容:復興を生で見ていただく被災復興の現場視察や、施設ごとに1時間程度、施設見学及び師長や職員との交流、質疑応答などを行い、 震災から立ち上がってきた方々の思いや考えに触れていただくことを予定しております。
  • ■主催者:経済産業省委託 福島求人支援チーム
※ツアー内容は予告なく変更する可能性がございます。ご了承ください。  
※外部の申し込みフォームに遷移します。

[][][][][][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト