ナーススクエア
icon_column
ナース・エッセイ

プリセプターがまさかの行動を。救ってくれたのは…

2017年08月30日 2,412 アクセス

テーマ:新卒看護師時代の失敗や挫折、その乗り越え方

耐えて耐えて乗り越える

taete

プリセプター、上司と仲良しに

わたしのプリセプターは男性でした。
わりと気さくなかただったので、けっこうすぐに打ち解けました。
そのプリセプターは上司と仲がよかったため、プリセプターを交えて上司とも仲良くなりました。

味方がいない

…と思っていましたが、上司と自分のつながりを強くもっていたかったのか、わたしが言ってもいないことを『○○と言っていた』『こんなLINEが来た』とか言い、上司がわたしに攻撃するように仕向けてきました。
最悪でした。味方は誰もおらず、理不尽なことで責められたり、やってもいないことをやったと言われたり、毎日行くのが嫌でたまりませんでした。

見ている人は、見てくれていた

でも、もくもくと、ちゃんとやろうと思い、コツコツ頑張りました。見ている人は見ています。理解者が現れ、救われました。
もうダメだ、もうやれないと思っても、間違っていなければ黙ってコツコツ努力すればいいんだと思いました。
『耐える』、それはつらいことかもしれないけど、乗り越えた先に必ず光があると実感したことでした。

●執筆●あたみ さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

[][][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナース・エッセイ」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト