ナーススクエア
icon_column
ナース・エッセイ

模擬試験ではいつもA判定!私が心がけたのは…

2017年08月05日 1,161 アクセス

テーマ:国試の勉強と実習の両立

記録を頑張る

kiroku

実習中は記録が大変!

104回看護師国家試験を受けた40代のおばちゃんです。
要領の良い人?は実習中に、塾の講習へ行ったりとやっておられる方がいました。
私の場合、実習中は明日患者さんにとって必要なことを考えれば、患者さんのために調べなければならないことが沢山あり、調べる時間だけでも時間が足りず、それを記録に書くのも大変でした。

調べつくして実習に臨んだおかげで

記録を書くために教科書や参考書5~6冊は広げて調べ尽くして実習に臨んでいました。
そのお陰で、実習点は上位で、実習中にあった国試対策の模擬試験では初めからA判定でした。
国試前までずっとA判定で最後の模試試験と国家試験は200点を越えることができました。

実習を一生懸命にしていれば

今やるべきこと、実習を一生懸命にしていれば、実習が終わった後からでも充分時間は足りると思います。
国試対策の過去問のプール問題から出なかったので、普段の勉強が必要だと思います。

●執筆●あり さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

[][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナース・エッセイ」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト