ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

シャント側、点滴している側どっちで採血?

2017年07月05日 15,292 アクセス

右腕にシャントがあり、左腕に点滴をしている場合、どちらで採血するべきですか?

透析患者さんの採血は、基本的には非シャント側というのがルールです。でも、非シャント側には点滴。
さて、両腕がふさがっている状態の場合、どちらで採血するのが正しいのでしょうか?

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

どちらで採血する?

■選択肢1:下肢

私が勤める透析センターにも他院に入院中の方が透析に来られています。入院先の医院には採血は下肢でお願いしています。

点滴部位の末梢、あるいは下肢からの採血ですね。

下肢からとります。私の病院はほとんど透析日の採血の指示でもらってます。

非HD日ならばやはり下肢でしょうか?シャント側からはわざわざ採血しませんし、DiV側であれば補液の影響で電解質などのデータが不正確になりうる可能性があるためその際は下肢ですね。

■選択肢2:手背・末梢

点滴のないようにもよりますが、採血する血管を点滴侵入部より末梢側で行うのも一つの手段。

緊急の時には点滴より末梢からやりますね。

点滴が入ってるほうなら、刺入部より末梢なら良いと思います。両方とも、手背なら取れそうですね。

点滴の内容の影響で、点滴側でどうしても採血が取れないのならば、シャント側の手背で採血します。シャント手術前の人とか両上肢採血禁だったりするので、腕がダメならとりあえず手背で。

1 2

[][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト