ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

他病院に就職した友達と差が出始めて不安

2017年04月17日 1,013 アクセス

新人看護師として働いてます。 実習先の病院とは異なるため、学生の時にやったことのあるケアですら、不安でいっぱいですが、先輩方が丁寧に教えてくださるのでやりやすいです。 私が今やっている仕事の内容はケアアシスタントさんのお仕事がメインで、その病院ではその仕事がきちんとできるようになってから段階を踏んでいく教育体制です。 他の病院へ就職した友達が、点滴の準備をした。受持ちをしている。吸引している。と聞くと、経験の数に差が出てしまっているようで不安になってしまいます 基礎から覚えることが大事っと思っていても、羨ましく思ってしまいます
新人さんが気にしてしまいがちなのが「同期との差」、そして「出来・不出来に対する焦り」。気にしないようにしたところで、不安が消えるわけではありませんよね。 投稿者さんの職場のような「じっくり型」と、友人の職場のような「スピード型」、どちらの指導の方が好ましいと先輩ナースは感じているのでしょうか。

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

「じっくり型」vs「スピード型」

■新人ナースの意見は…?

いきなりどんどん進んでいくよりかは、少しずつやっていった方が良いと思いますよ。
病院の教育プログラムはすごくのんびりだなーって思っていますが、一気にたくさんのことを頭に詰め込むよりも、少しずつやることで、一つ一つのことをしっかりできるようになるのではないかと思っていて、今は逆にこのくらいのペースで良かったなって思ってます^^
私は逆に、なんでも看護技術を行う機会があれば即やらせてくださる病院で、一度見学したら次はやってみよう!知識や手技が一通り大丈夫そうなら一人立ちしましょうといった感じで、どんどん一人立ちさせようと進んでいくため恐ろしく感じています。あんまりにも早いので正直もっとゆっくりしていたいとも思ってしまいます…。
1 2

[][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト