ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

留置針で逆血がない…上手く挿入するコツは?

2017年03月15日 15,876 アクセス

点滴留置針を、うまく挿入する事が出来ません。おそらく、針先だけは血管内に入っているのか血液が返ってくるのですが奥に進めようとするといつも、血液が返ってこなくなってしまいます。
血管の状態によって、どのように変えたらいいのでしょうか?

点滴に限らず、針を使う手技に苦手意識があるナースは少なくありません。みなさんは、注射や点滴留置は得意ですか?
今回は、点滴留置針にスポットを当て、上手く針を挿入するコツをまとめました。

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

留置針を上手く挿入するコツ

■逆血がない理由は…?

静脈弁に当たっても逆血しなくなる。

・静脈弁に当たってしまって進まない
・分岐部が近すぎた
・逆血が確認されてから奥へ進めすぎて血管を突き破ってしまっている

これ絶対はいるよね!って血管にトライしても、まったく入らないことがありました。血管が固かったようで、内筒が進まかったり逆がなくなることもありました。

逆血がきてもまだ内筒(針)の一部しか血管に到達してなくて外筒が血管外ままの状態で進めてしまって上滑りのようになっているか

1 2

[]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト