ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

医師の指示なく浣腸・摘便。施設では普通!?

2017年01月06日 3,036 アクセス

通所施設の看護師です。この施設では便秘で浣腸が有効と思われる方は どこからの指示もなく看護師判断で浣腸や摘便を行います。腸管を傷つけないかとか、血圧低下にならないかとか心配です。
せめて、ご家庭から「必要時の浣腸、摘便許可」のようなものが欲しいのですがなにもありません。先輩看護師に相談した所「そんな怖いんだったら家に帰せば。」とか「そもそも施設でやる事でない…」と言われます。でも実際やっています。みなさんの施設ではどうですか?

患者さん・利用者さんの排便コントロールは、日常ケアの中でも大切なケア。疾患や薬の、そもそもの体質の影響で便秘になりやすい人が居たり、筋肉の衰えのために上手く排泄できない高齢者の方も居ます。
そういう時、みなさんの職場ではどのようにコントロールしていますか?特に医師が常駐していない施設などは、どのように指示を受けているのでしょうか…?

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんの声をご紹介しています。

施設での浣腸・摘便、どうしてる?

■通所なら範疇外では…?

通所の方の便処置は訪看対応です。

通所施設で排便コントロールのために処置が漫然と行われているというのはちょっと違和感があります。

通所では便秘の際浣腸や摘便は余程苦しがっていなければ看護師判断でしません。腸蠕動を促すマッサージや温罨法や水分摂取をさせ自然排便を促して反応がない場合は家族に報告してその後の対応をどうするか説明しています。

浣腸は訪問看護の域ではないのかな?大半のスタッフはそもそも他人事のように安易に爪切りなども頼んできます。責任の取れない医療行為はできません。とはっきり断らないと自分の身を守れないです。

1 2

[][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト