ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

新人のインシデント=責められるもの?

2016年02月19日 3,374 アクセス

インシデントレポートを書く事が苦痛です。インシデントレポートは、再発予防の為に書くものであると分かってはいます。しかし、新人の為かインシデントはないか?など探されている気がします。
それ、インシデントだから!インシデント書いてね!など言ってくる3年目の先輩がいます。先輩同志であればインシデントやヒヤリハットにならない事でも私がすればインシデントになります。
インシデントを起こせば、朝礼の際に日勤ナースで話合いますが責められているようにしか感じる事ができません。ただでさえ、インシデントを起こし患者さんに申し訳ない気持ちでいっぱいの所に、責められると更にきつく辞めたい気持ちでいっぱいになります。

本来インシデントは、もう二度と同じミスを犯さないように振り返り、反省し、次に繋げるために書くもの。もちろん頭では理解していたとしても、「書け」と命令された上に1日に何枚も何枚も書かされると…これはイジメか!?嫌がらせか!?と思いたくもなります。
ナース、特に新人が1度は通るであろう「インシデント地獄」にまつわるアレコレ、まとめました。

インシデントレポートの実態

■新人時代のインシデントは地獄…

私もめっちゃ書きました。先輩だったら書かないようなことも。同期の子たちもそうだったと思います。1年目はそんななんですよー。2年目になったら自分のことは怒られるの減りましたけど、その他で怒られるようになりました……。

新人の頃はやはり粗探しみたいに指摘を受けました。自分の犯したミスなので、同じことを繰り返さないように省みるのは当然のことなのは解ります。ただ、先輩方は同じことやってもスルー…理不尽ったらありゃしない。私は二年目からは先輩方のリスクも容赦なく挙げてやりましたけどね(笑)

1年目だと、毎日何かしらレポート書いています。入職したての多いときは1人で5件とか…。でも、1年生たちは同じミスを起こさなくなっていますよ!

1 2

[][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト