ナーススクエア
icon_syusyokujijyo
看護師の就職事情

私が就職or転職時、「職場の規模」を重視した結果…

2016年01月28日 1,193 アクセス

ラウンジでもよく見られる、「就職・転職」に関連するトピックス。
そこで、「あなたが就職・転職先を選んだきっかけと実際に就職した後どうだったか」についてアンケートを取ったところ、様々な意見をいただきました。
今回は「就職先の規模」についてです。それでは、どうぞ!
HP

就職先の規模を重視しました!

教育もしっかりしていそうな「大学病院」

最初は大学病院で勉強すると良いと思い、大学病院や大規模病院に的を絞りました。
教育体制がしっかりしていて、また周りもモチベーションの高い人が多く刺激になり、結果的に良かったと思いました。

卒後教育が充実し、出会える看護機会も多いと考えたから大学病院に決めました。
また従業員数も多く人間関係で悩んでも逃げ場があると思えた。
配属先は行きたくないと記入した2番目だったが、その後多数の部署を異動で経験した。20年以上のちに責任者として新しい病院の立ち上げに大いに役立った。
辛いことはたくさんあったが、自分の思いを打ち明けられる仲間がいて癒されることが多かった。
選択は間違っていなかったと思います。一度も辞めたいと思わなかったので。

都会に出たかったから!!病院は大学病院&休みが多いところにしました!
なんだかんだ言って長年いた地元の方が自分には合ってるのかなって実感できました。
都会に出てから気づく地元の有り難みを改めて感じれました。
病院は確かに休みは多いのですが、人間関係が…。。。って感じです。
インターンシップだけではわからないこともあるんだと感じました。

→確かに「大学病院=教育がしっかりしている」という印象がありますね。
1 2

[][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「看護師の就職事情」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト