ナーススクエア
icon_ishiki
ナースの意識変化

静脈注射の苦手ポイント、大調査!

2016年01月16日 2,602 アクセス

ナースとしての仕事のうちで、ちょっと苦手・・・という声がよく聞かれる「静脈注射」。みなさんの苦手なポイントを聞いてみました。2年前のデータと比較してみましょう!

2年前と同様に、「血管が見つからない」がダントツ1位!という結果になりました。

集計期間:2013-10-22~11-22/2015-10-20~10-25
有効票:2,049票/1,689票

zyomyaku

一方で、「その他」の回答が増えていますね。
では、みなさんのコメントを見てみましょう!

血管が見つからなさそう!

苦手なタイプがあるんです

そういう人に限って1回でやれとか、ここしか出ないとかうるさい

特に老人は細い、脆い、深いで泣かせてくれます。静脈の分布は理解してますが細くて触診出来ないと自分の感覚が鈍いのか不安になりますね。

血管の細い人や見えない人の時は、時間的に余裕があるときはいいけど、忙しいときは焦ってしまいます。やっぱり、血管が太くて見える人だと、刺しやすいです。

まずは入らなきゃ話にならんので血管探し!高齢者が多く、脱水や浮腫で余計見えない!適切に入って固定したら自分に拍手!

液漏れしそう・・・

せっかく刺せても

血管探したりは得意ですが、漏れてしまうのは予想ができないので。

この血管なら大丈夫と判断して刺入しても、血管が腫れてしまうことですね。関節部位でも、やむを得ず刺入、固定をしっかりしていてもしばらくは良くても数分後、漏れていたり。駆結帯を締めて皮膚を刺激しても血管が出て来ない方が苦手です。持続点滴ほどその傾向は強いです。

訪問看護だから、刺して退室するので、漏れたらもう一度家に行かないといけないプレッシャーがきつい。

神経に触りそう・・・

後々残りそうなのが怖い

神経の解剖の知識を持ってても、その近くの血管しか見つからない時はめちゃくちゃ冷や汗出ますね。その方の今後のADLに関わるから。・°°・(>_<)・°°・。

神経をさわってしまうとしびれとか最悪の場合、麻痺が残ってしまうことがあるから怖い。

今は医療事故は訴訟になりかねないので怖いです。

→プレッシャーを顔に出さずに針を刺す時の緊張たるや。まだまだあります
1 2

[][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナースの意識変化」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト