ナーススクエア
icon_column
ナース・エッセイ

「看護師に向いてない」そう思っていたけれど

2015年11月11日 2,534 アクセス

テーマ:私の復職エピソード

私なんて…と思っていたけど

otikomu

2週間の休職の中で

4年目の時に激務から体調不良になり、2週間ほど休職してしまいました。
休職前は精神的にもかなりいっぱいいっぱいで、患者さんとも良好な関係を築けていないと感じていました。
「私なんて、看護師に向いていない」「私なんて病棟にいない方がいい」そう思っていました。

自分は認識していなくても

しかし、復職してみると、患者さんから「あれ?もう体調大丈夫なの?」と声をかけてもらえたり、たまたま以前入院していた患者さんが再入院となり「前にも貴方にお世話になったね」と声をかけてもらえたり。
「私なんて」と思っていたけど、患者さんにちゃんと認識されて、気にかけてもらえたんだ…と、また頑張る気持ちに戻れました。
看護師を離れることも考えたけど、やっぱり看護師だな。と思うことのできた経験でした。

●執筆●かおり さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

[][][][][][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナース・エッセイ」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト