ナーススクエア
icon_kanjya
ナースが「患者」になった時

ナースが自分の病棟に入院した理由

2015年11月22日 2,398 アクセス

ナースが患者として病院や医院にかかる際のエピソードをご紹介しているこの企画。
今回は「入院」編です。内情がわかってしまうからこそ、気を使うことや気づくことってありますよね…。
それでは、どうぞ!
kanzya 5

ナースが「入院」した時

ナースだと相手も知っているから

申し訳なくてナースコールが押せない。ものが頼めない。自分が忙しいイメージがあるので、出来る限り迷惑を掛けたくないなと思ってしまう。
でも、申し訳なさそうにステーションに覗きに行くと、残業している人だったりして、そうだこれも迷惑だったと気付いた。

点滴や採血を新人がしても良いですか?と聞かれた。もちろんやってもらいました。ラウンド時は職業が看護師とバレていたので、お互いの勤務体制など雑談もできた。

以前自分の病棟の個室に緊急入院した時のこと。
病状が安定したのと、個室がすべて満室になったため大部屋へ転床。同室の患者さんは看護師だと知っていたため、家族の健康問題などの相談を受けていました。
頼られるのはうれしかったのですが、痛みなども続いている中で、24時間看護師でいるのは結構つらかったです…。
何度か入院していて、そのたびに新人スタッフ(Ns,Dr)の初めての処置やら検査の相手にもなりました。
病休でとても迷惑をかけていたので、そのくらいは役に立たないと…と考えてはいたものの、何度か失敗もありしんどかったです。

当時パートで別施設に勤務していましたが、入院中、受持の看護師さんに「一緒に働きましょう」と勧誘されました。

→入院中に職場の勧誘を受けるのは、ナースくらい??
1 2

[][][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナースが「患者」になった時」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト