ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

専門卒 vs 大卒。大卒ナースは使えない!?

2015年10月05日 6,409 アクセス

私の大学は3年時編入生を受け入れています。彼・彼女たちは国家試験に合格して編入してくる専門学校の子たちなのですが、大学の授業(とくに看護技術)が適当なのと、図書館の書籍が古いものばかりであることにびっくりしています。
その話を聞いていると、今の学習環境で大丈夫なのかなと思ってしまいます。
現在は大卒が多くなってきていると聞かされますが、実際の現場で1年目看護師の出身学校による能力差は感じますか…?

大学進学が当たり前の時代になった昨今、大卒ナースも多くなりました。
看護師という資格は、国家試験こそ1つですが、そこに至るまでのルートは様々あり、それぞれ異なるカリキュラムで学び、現場デビューします。
そこで気になるのが「学歴」と「技術」の差。現場に出たとき、学歴によって違いはあるもの?現場を知り尽くした先輩ナースが感じている「学歴」をまとめました。

「専門」「大学」それぞれの違い

■専門卒は「即戦力」?

即戦力という意味では、専門卒のほうが使えるというのは、あながち間違ってはいないと思いますが、程度の差です。

専門学校の卒業生は、附属の学校で自前で看護師を育成している場合も多いので、実習を通して人間関係も形成しつつ卒業していくので、その点は大学の卒業生とは違うと思います。

専門卒です。私は看護学生時代、採血、点滴をつくったり、座薬入れたりと日常生活援助の他にも色々経験してました。そのおかげもあって、入職時看護技術で困ったことはありません。

専門のメリットは3年間で4年分やるため毎日毎日きつきつで頑張るからこそ、そこから生まれる自分の気持ちだったり情報処理能力だったり気づかないうちに身に付く技術があると感じます。

1 2 3

[][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト