ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

オペ看は病棟で使い物にならない

2015年09月30日 8,333 アクセス

現在大学4年生、来年4月に入職予定の者です。幼い頃から、親戚のオペ看に憧れ、配属先にオペ室を希望しています。しかし、オペ看が病棟に異動になると使い物にならない、オペ室に看護はないと、よく現場の看護師さんたちから聞きます。

そこで、オペ看を目指すと決めた上で、実情が知りたいと思っています。
オペ室勤務・元経験者の方には、オペ室のメリット・デメリット、新卒時は病棟かオペ室、どちらを先に経験したほうがいいとおもっているか、その他現状などをおしえて頂きたいです。

進路を決めるにあたって、理想と現実の溝を埋めていく作業は大切です。その上で、看護師としてキャリアを積んでいくには、まずは経験しておきたい現場に順番がある?
病棟とオペ室、それぞれの「看護」をまとめました!

最初に経験すべきは病棟?オペ室?

■オペ室に行きたいなら、オペ室!

オペ室は器械、手順など、診療科全域で覚えなければならず、また病棟とは違う大変さがあります。同じ器械でも、診療科やドクターで呼び方が違ったり、同じ手順でも、ドクターで微妙な違いがあったりと混乱することもありました。 長時間のオペにも耐えなければならないので、体力面からも私は早めのオペ室経験をお薦めします。

まずは好きな道を貫いてはいかがでしょう。術式を覚えるまでは 厳しく泣きもしましたが、私は好きで入ったので本当に楽しく仕事させてもらいました。

新卒でオペ室でした。毎日、相当勉強しました。病棟看護師が遊んでるときも、勉強ばかりで、遊べてうらやましいとも思いましたが、やっぱり病態にはつよくなったのでよかったです。

病棟勤務から手術室勤務に変わりとても辛い思いをしてる人たちを目にしてきたので、手術室希望なのであれば手術室から経験したほうがいいと思います。しかし、病棟勤務は基本中の基本なので、病棟勤務が先のほうがよかったと思う瞬間がありました。

オペ室を極めたいなら最初からやったらいいと思います。大学病院なら4年や5年で一人前、という世界ですから。

1 2 3

[][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト