ナーススクエア
icon_harcelement
キョーレツだった○○ハラスメント

本人が気づきにくい「ハラスメント」とは?

2015年10月04日 1,524 アクセス

様々なナースの「ハラスメント」についてお届けしてきましたが、今までご紹介できなかった「様々なハラスメント」がまだまだあります。
「これもハラスメントなんだ」と思うものもあるかもしれません。それでは、どうぞ!
harasument

私はこんな「ハラスメント」を受けました

あなたは、責任感が強く仕事も出来る。
判断力にも優れているしどんなときもポーカーフェイスで仕事をこなす。
私(主任)が居ないときも安心して任せられる。医師からの信頼もあり本当に心強い。
ことあるごとに上記のことを言われ常にそうでなければならないプレッシャーがあり、緊張したままの状態が続いていました。
なので、弱音を吐けず相談しても貴方なら自分で考えられるからみんなを引っ張ってねと。
そんななかとうとう主任を見ると過呼吸になるように(笑)
完璧な人間などいないし失敗しない人はドラマの中だけだよ!

普通皆そう思うよね。あなた、ちょっと違うよね。
って、皆って?普通って?
年齢、性別で割合が多いはあるかもしれませんが、皆って誰?聞かなければ、人それぞれわからないと思うのですが。

子供がいないんだから朝始業時間前に来て仕事しろ、家でも暇だろうから仕事の内容をまとめて来いと言われた。

有給休暇を認めない。どんなに頑張ったって有給休暇なんてあげないわよ
って、鼻で笑われた。結局くれなかった

正看護師25年以上なのに、純粋な日本人ではないが故に正看護師としての業務(ケア、処置、受け持ちなど)を一任されない看護師の人がいました。
日々の業務はほとんど補助者と同じ内容のもの。確かにスキル自体に問題もあったようですが、差別自体が「民族差別」から生じていると感じていました。

新人看護師1年目の4月に師長さんから、あなたちち(新人看護師)は若さだけが取り柄よ、だから患者さんの前で笑顔でね。と言われました。

→自分の価値観を人に押し付けることは、立派な「ハラスメント」です
1 2

[][][][][][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「キョーレツだった○○ハラスメント」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト