ナーススクエア
icon_column
ナース・エッセイ

人間関係がつらいということは…

2015年08月29日 3,563 アクセス

テーマ:看護師になって辛かったこと

先輩たちの言葉とコミュニケーションの大切さ

essay hutari

先輩からの言葉をきっかけから、苦手に…

二年目になりそうな新人のとき、自分では頑張って努力しているのに、ある先輩から、「全然成長してない、あなたが成長してなくてみんな焦っているんだよ。一年間ムダだったね。」と言われていました。
他の先輩から、アドバイスもらってやっていたことも、「こんなんやっててもムダ、もう少し考えなさい」と言われてどうすれば良いのかわからなくなっていました。
別の先輩が介入してくれて、その状況は改善したのですが、そういうことを言っていた先輩のことは苦手で出来るだけ避けたいと思っていました。

先輩の言葉の「真意」

その先輩がある時、なぜ頼らないの?と聞いてきて気がつきました。頼っていいんだ、もしかしたら頼って欲しかったのかもしれないと。
それからその先輩も避けずにどうでもよいことでも話しかけて、コミュニケーションをとるようにしたら、関係性は改善しました。

人間関係がつらいということ

人間関係が辛いなと思うときは上手くコミュニケーションをとれてないときなんだなと思い、苦手だと思う人にこそ話しかけようと思うようになりました。

●執筆●ねこちぐら さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

[][][][][][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナース・エッセイ」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト