ナーススクエア
icon_haiku
ナース川柳

仕事中、心においておきたい川柳とは?

2015年08月30日 854 アクセス

「あぁ、わかるなぁ…」と思わず言ってしまいそうなナースの日常を川柳でお届けしているこの企画。
最終回の今回は、「業務」「アドバイス」編です。それでは、どうぞ!
senryu 3

「あけてみて 固形物なら あらうれし」

オムツをあけてみて、水様便、軟便ではなく固形便だととても嬉しいと感じるのは私だけでしょうか…(笑
拭く面積が減るのですもの…

「救急は 生命に関わる そこ解る?」

医療の限界かもしれませんが、患者の不安が救急車を要請させる。また、時間外に来れば早く診て貰えると考える。
本物はその中の一握り。勿論、その一握りは大切で見逃せません。
しかし、機能としてどうなのだろうか?

「看護師の 選択増えた 働き方」

施設と病院に在宅と看護師の活躍できる場所や幅が増えたけれど、自分に何が向いているのか迷うことも多くなったので…(^_^;)

「デイサービス 情報提供 遅すぎる」

ケアマネからの利用者情報が、催促してもなかなか届かず…
癌性皮膚炎の処置方法の指示も、催促から10日以上後にFAXだけ…

→確かに、看護師として働ける場所は病院だけではないですもんね…
1 2

[][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナース川柳」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト