ナーススクエア
icon_column
ナース・エッセイ

看護師であるが故に辛かった、わが子の闘病

2015年08月05日 2,846 アクセス

テーマ:看護師になって辛かったこと

我が子の癌告知

kodomo

子供が小児がんに

私の子供は生後11か月の時に小児癌になりました。
熱を出して保育園から電話がありいつもの小児科を受診し大学病院へ。
直ぐに入院し、その日に告知を受けました。

知っているからこそ、辛い

入院後は検査検査の日々どんな検査をするか分かっている為、本当に辛かったです。
手術で全て癌を取る事が出来、今は元気。今年の春から看護学校に通っています。
知っているからこそ辛いって事もあります。
でも私にとってはとても良い経験になりました。

●執筆●おたんこナース さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

[][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナース・エッセイ」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト