ナーススクエア
icon_aruaru
ナースあるある

看病するはずの看護師が、患者さんよりも…

2015年07月13日 4,627 アクセス

ナースあるある☆「患者さんよりも自分が重症」

常に人手不足の看護師の現場では、自分の体調不良を理由に休みにくいことも多々。明らかに患者さんより自分の方が重症…そんなこと、ありませんか??

集計期間:2015-05-14~05-20
有効票:1,559票

aruaru 11
なんと4人に3人は「自分の方が重症だったことがあった」と回答されました!みなさんのコメントをどうぞ!

はい、患者さんよりも自分が重症だったこと、あります…

この時は本当に、辛かった…

看護師さんの方が手が熱いよとか、顔色悪いよの指摘も多々。休めないんだもん。勘弁して~
胃腸炎で病棟のトイレで吐きながら仕事を続けました..食介とか辛かった。
ただいま妊娠4ヶ月です。つわりもひどく、ごはんも食べられません。患者さんは美味しそうにご飯をたべてますが、私にとってはかなりキツイ匂いです。こんな風に思ってごめんね患者さーん!!
風邪ひいて、発熱38.6℃。でも人がいないから休み取れなくて、ボル座入れて勤務しました。

看護師あるある

解熱剤内服、プリンペランの静注などしながらの勤務をしたことがありますが、仕事中は何故か症状が軽減し、終わった途端に撃沈し、輸液して帰りました。
便秘。あたしの方が腹満強い。(笑)
鼻炎でハナミズズルズル・・。ディッシュ離せない?同じような症状の患者さんから一言。
「看護師さんこそ大丈夫ですか?」
→特に夜勤はなかなか休めないですからね…
1 2

[][][][][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ナースあるある」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト