ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

42歳、転職先に施設を考えるのは正解か?

2015年04月22日 5,365 アクセス

老健や特養など医療行為の少ない施設への転職を考えています。
ここ数年、特にうっかりミスや新しいことを覚えられなかったり、能力が低下しているのを感じ、また、急性期の勉強をしていく気力もなく、大きな医療ミスを起こす前に施設などへ就職を考えはじました。
しかし もう40過ぎとはいえ まだ40すぎ。
プライベートに制限もなくバリバリ働ける状況だし、いま現場を離れたら病院という現場はもう復帰ができないかもしれないと思う不安感と、ただの逃げのような気持もしてきます。

年齢とともに、働き方を変えるのもまた1つの手。要因は何にせよ、自分の「限界」が見え始めたとき、あなたならどうしますか?

今回寄せられたお悩みは、42歳で施設への転職を考えているベテランナース。施設ナースの実態とは!?経験者のコメントをまとめました。

施設ナースの実際

■人から聞いた話だと…

施設勤務しているキャリアがある程度ある友人の話を聴くと施設は看護師の人数が少ないため、一人一人の責任と判断力が常に要求され、大変さの質が異なると一喝されてしまいました。

確かに「医療行為」は少ないですが、オンコール体制なので緊張状態が続き精神的負担が大きい、また、医師が常駐していないので、看護師に判断を求められプレッシャーとなるとも話してました。なので、ある程度の経験がないと難しいのではないかと思いますし、「医療ミス」は少なくても「判断ミス」は大いにあり得るのではないでしょうか。

人づてで聞いた話ですが、施設へ行くと介護士などとの人間関係のトラブルも耳にします。慢性期疾患のある老人なんで、ある程度幅広い知識がないとやっていけないのではないでしょうか?それに、かなり収入も減るそうですし。時間外が無くても収入が減るとそれはそれでプライベートが充実出来ないのでは?と思います。

■施設で働いていましたが…

施設って人によりますけど、私は訪問看護以上に大変でした。老健は特養や有料よりは看護師の人数が多いですが、夜勤があります。しかも、老健に比べて看護師の人数が少ないため施設内での少数派ですから理不尽なこともあります。救急搬送で入院とかになったら 当然サマリーは看護師が書きますし、勤務時間内であれば看護師が付き添わせれます。

特養から訪問看護へ転職しました。特養時代に学んだことは、医療経験が必要ということ。緊急事態も多く、急変を看る実力が重要であり、また介護職の方への指導力も、必要だと痛感したからです。

病院とは違う施設のシステムになじめるかですね、病院では当たり前のように行えていたことが出来ない仕事内容や介護主体になるので、戸惑いもあると思います。まずは、病院の慢性期(介護病棟や医療病棟)での勤務はどうですか?

保養施設併設の老人病院に就職しました。当たり前と思ってきた考え方や方法とは少し違ったケアをするので、なじめずにおりました。医師は非常勤なので医療行為もすべて自分ひとりで管理や判断しなければならずそれなりに大変でした。

■施設で働いています!

自分は老健で勤務しています。医療行為は病院に比べたら比較にならないくらい少ないです。福祉施設には医師の常勤施設もあれば、常勤の義務のないところもあります。それぞれによって看護師に求められることは多少変わってくると思います。

私個人の話ですが、特養は利用者の日常生活の中の看護の部分の担当をします。 夜間は、介護職員のみの勤務になるので、看護師はオンコール体制となります。が、大体は約束事を決めておく事で対処していました。看護師の、介護介入は少ないです。

私は今55歳で児童福祉施設乳児院に就職して12年目です。看護職で働いています。給料的には、病院に比べると低いですが、あまり気になりません。ただ、子供が好きで、看護職の仕事に拘らない気持ちの柔軟性が絶対必要になります。それが大丈夫なら、魅力的な職場ですよ。

1 2

[][][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト