ナーススクエア
icon_ixil_47
妊娠・出産

妊娠中の「お腹が張る」を、わかりやすくナースが説明!

2014年12月10日 33,992 アクセス

ixil_82

妊娠7カ月の相談者の方は、お腹が張るというのがどんな感じかよくわからないと言っています。「お腹が張ったら安静に」と病院から言われるのですが、具体的にはどういう症状なのか、看護師さんたちに聞いてみました。

妊婦さんからの相談:「お腹が張るって、具体的にはどんな感じなの?」

現在妊娠7カ月でまだ仕事をしていますが、もうすぐ退職予定です。先日検診の際先生に「お仕事中、お腹が張ったら無理せず座ったりしてくださいね」と言われましたが、今までトラブルらしいこともなく順調だったので「お腹が張る」ということがイマイチわかりません。お腹が張るとはどういった感じなのか、またお腹が張ると休まなくてはいけないということは、赤ちゃんに負担がかかってしまうのでしょうか。(30代・女性)

下腹部が突っ張ったように、固く感じることが多いようです

お腹が張るというのは、子宮が収縮することでお腹がキュッと硬くなったり、突っ張ったように感じる症状のことです。妊娠中は軽い運動などはよいですが、できるだけお腹の赤ちゃんに負担をかけないような生活を心がけましょう。

お腹が張るというのは、お腹を触るといつもより硬い、動いている時に下腹が重く突っ張るように感じるといった症状で、軽い痛みが生じます。子宮収縮だけではなく、子宮を支えている靭帯が引っ張られたり、腸の動きによるものや皮膚のつっぱり感も原因となるようです。(看護師)

お腹が張るというのは、お腹に突っ張ったような違和感があることを言い、便秘や食べ過ぎなどでお腹がパンパンになり苦しいという時と似た感じかもしれません。出産日が近くなれば、陣痛を誘発するために軽い運動や散歩を勧められると思いますが、それまでは赤ちゃんが安心してお腹で過ごせるようにしてあげてください。(産科看護師)

お腹が張ったら、しばらくの間安静にしましょう

生理現象なので特に心配ないことがほとんどですが、お腹が張った時はできるだけ安静にした方がよいでしょう。張りが長く続く・回数が頻繁な場合は、病院を受診して担当医に診てもらった方が安心ではないでしょうか。

赤ちゃんの胎動によって感じる一時的なお腹の張りは問題ないですが、持続するとそのまま陣痛に繋がる可能性があります。出産予定日よりかなり早く生まれた赤ちゃんは、未熟児であったり身体に障害がある可能性もあるので、出産日まで期間がある場合は陣痛を誘発しないよう、お腹が張ったら安静に過ごすようにしましょう。(産科看護師)

生理的なものなので心配ないですが、以下の場合は医師に相談が必要です。
・30週以前なら1時間に3回以上、30週以降なら1時間に5回以上張りがあり、安静にしても治まらない。
・30分以上休んでも張りが治まらない。
・張りが続きお腹が痛い。
・出血がある。
・立っていられないほど痛い。
(看護師)

便秘で、排便時強くいきむという方は切迫早産にも繋がるため、水分摂取や食事の見直しも必要です。医師に相談して下剤を処方してもらうことも可能なので、早めに対処した方がよいでしょう。(看護師)

子宮の収縮などが原因で、お腹が硬くなったり突っ張るように感じることが「お腹が張る」ということだと、看護師さんたちは説明しています。お腹に張りを感じた時は、無理をせず安静に過ごすようにしてください。

「イクシル」は、妊娠・出産、産後、子供の病気・ケガ、子育て等の悩みや疑問に対して、 「なるカラ(おしえてナース)」の回答を元に作成されているニュースコラムサイトです。
あなたも「おしえてナース」に参加しませんか?悩み相談に答えてポイントGet!

イクシル記事リンク)

関連リンク(イクシルのサイト)

  1. 初産ですが体重が増えすぎて赤ちゃんが産道を通れるか不安です!
  2. 種類が多すぎて迷うママへ、哺乳瓶選びの3つのポイントを教えます!
  3. 妊娠は何歳まで可能なの?

[][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「妊娠・出産」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト