ナーススクエア
icon_bbs
ラウンジ☆セレクト

男性看護師、増えるとどうなる…?

2014年11月07日 6,154 アクセス

みなさんの職場には男性看護師が何人いますか?
私は就職してから一般病棟で6人の先輩男性看護師と働きました。今でも「いつかあんな風に看護が出来たらな」と尊敬している方々ばかりです。
精神科や手術室、救命というような特殊な場だけでなく一般病棟に男性看護師の比率が高くなればいいのにと思うのは私だけでしょうか?

昔と比べて増えてきたとは言っても、まだまだ少ない男性看護師。
いまだに「看護師=女性の仕事」というイメージは根強く、男性が参入しにくい世界であることは確かでしょう。

今回は、そんな中で頑張っている男性看護師にスポットを当てます!
男性看護師が一般病棟にも増えるのは、賛成か反対か。男性比率の上昇を期待するトピックに集まったコメントをまとめました。

男性看護師の「現実」

■実際、どれくらいの人数が働いてる?

以前勤務していた大学病院は、新卒同期の1割(100名中10~20名)が男性看護師でした。OP/ER/ICU/SCU/CCU配属が多かったですが、小児外科・整形外科・心臓血管外科・循環器科・脳神経外科等外科系に配属されていましたね。

精神科の急性期で働いており、男性看護師も3割くらいいます。男性にしかできない仕事、女性にしかできない仕事があり、お互いに助け合って仕事ができています。

今は一名、他病棟に配属されています。

管理職ナースマンですが、一般病院で男女差、半々です。

私の勤務する病院にはたった一人だけ男性看護師がいます。

3分の1が男性看護師の手術室ですが、他部署より団結力が強いと評判ですよ。

現場で働く男性看護師の本音!

■「看護師」はまだまだ男性が入りづらい世界…

元男性看護師からの意見からすると、都市圏は分かりませんが、病院側自体の男性看護師への受け入れが出来ていない場所が多いように思います。看護師は女性の仕事との声もありましたが、私はまた病棟で働きたいと考えています。

一般病棟で10年ほど経験してきました。この業界で男性として必要とされる要素は何があるのか考えて、自分の行く末を案じています。女性の同僚看護師の対応で、細かな気遣いや情愛溢れた姿勢などを見ていると、看護は母性からくるというのはこういうことだなと勉強になってます。

25年目です。当時に比べれば数倍仕事しやすい環境になりました。男尊女卑ならぬ…っていつもおもってます。特殊フィールドにいるのもそんなところを好む方々が多いのでしょう。

私は男ですが正直看護師になったのはちょっと後悔してます。こんな辛い?嫌な?思いをしなくても他に仕事はいっぱいあっただろうに…と思うのです。男性がいなくても成り立つというのなら、最初から国で男性看護師なんか認めなければ良いのに…とも思った事すらあります。

■男性看護師のニーズ

男性看護師を嫌う女性看護師さんもいらっしゃいますが……オトコにしか話せない男性患者特有の悩みもあるんですよ。男性看護師だろうが女性看護師だろうが、患者さんがいいと思ってくれたら、成り立つ仕事やと思ってます。

患者さんのからの意見で、男性だと安心して身体を預けられる(移乗時など)という事もありました。だからと言って女性の方が非力だとか安心感が無いとは、思いません。そのための看護技術ですし。臨機応変に女性と男性の良いところを出して行けたらいいと思います。

男性患者は男性看護師にケアしてもらいたいけど、少ないことを知っているし、女性看護師にしてもらうのが当たり前だから我慢してケアを受けているのを理解すべきです。

1 2

[][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「ラウンジ☆セレクト」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト