ナーススクエア
icon_ixil_5
妊娠・出産

妊娠時の「安静」ってどれくらい?程度は、具体的な相談を!

2014年10月31日 3,070 アクセス

ixil_40

過去の妊娠時に切迫流産や前置胎盤があったため、医師から安静にするように言われたのですが、診断書の発行がなかったため仕事を休まず続けたというママからの相談です。妊娠中の安静の程度や、診断書の発行について悩むママに看護師さんたちはなんとアドバイスしているのでしょうか。

ママからの相談:「妊娠中安静にするよう言われましたが、どのくらい安静にしていれば良いのかわかりません」

現在、2児の母です。1人目の妊娠中は切迫流産、2人目の時は前置胎盤と診断され、2回とも張り止めを内服し安静にと言われました。2回とも妊娠時に仕事をしており、医師に休むべきか聞いたところ、極力安静にしてと言われましたが、診断書などが出なかったため立ち仕事を続けました。前置胎盤のときは後に別の病院で仕事を続けたことを注意されてしまいましたが、安静の範囲がわかりません。また、診断書は自分から医師へ請求した方が良いのでしょうか。仕事を休んでと言われればわかりやすいのですが、自分から診断書をもらうのは赤ちゃんが心配になりながらも、気が引けてしまいます。(30代、女性)

仕事の内容を医師に相談して、安静の程度を確認すると良いでしょう

安静の程度は、母体や胎児の状態で変わります。仕事の内容を医師に伝えて、勤務内容や時間の変更、あるいはお休みについて具体的に相談すると良いとアドバイスがありました。

妊娠中の不快症状は主観的情報でしか分からない事も多いので、主治医と本人との相談で安静度が決まる事も多いです。働きたいのだけど、どのような動きまでなら大丈夫か、短縮勤務をした方が良いかなど具体的に主治医に相談される事をおすすめします。(産科・婦人科看護師)

安静の程度は、母体と胎児の状況で変わります。切迫早産の場合、子宮の内側から外側の長さがどれぐらいなのかによって重症度が変わります。前置胎盤とは、胎盤が子宮の出口に重なっている状態で、張りなどで子宮の出口が開いてしまうと胎盤がはがれ、大量出血により母体及び胎児が命の危険にされされてしまいます。仕事の内容にもよりますが、万が一を考え自宅で安静される方が良い場合もあります。(助産師、産科・婦人科看護師)

薬で切迫流産の治療を受けているのであれば、診断書の発行は可能です

切迫流産で薬の投与を受けている時点で診断書の発行は可能になります。医師によっては、請求しないと出さないこともあると教えてくれました。

切迫流産で薬をもらって治療している時点で診断書をもらう事は可能なはずです。ただ医師によって、言わないとくれない人、言わなくてもくれる人がいます。仕事を病気で休む場合、診断書があれば休んでいる間の給料の保証として傷病手当金がもらえる場合もあります。(看護師)

極力安静という状況が仕事上なかなか難しいと医師に伝え、仕事を休む必要があると診断書を出してもらうことも方法の1つです。ある程度、医師との相談でどういった内容の診断書を出してもらえるか融通は利く場合が多いですから、業務内容を軽作業、事務などにすることで身体への負担が軽減されるのであればそのように書いてもらうなど、対応されるとよいでしょう。(管理栄養士)

状況で変化する安静の程度など自己判断が難しいものは、仕事の内容などを具体的に伝えて医師に相談することがポイントのようです。

「イクシル」は、妊娠・出産、産後、子供の病気・ケガ、子育て等の悩みや疑問に対して、 「なるカラ(おしえてナース)」の回答を元に作成されているニュースコラムサイトです。
あなたも「おしえてナース」に参加しませんか?悩み相談に答えてポイントGet!

イクシル記事リンク)

関連リンク(イクシルのサイト)

  1. 産後すぐに体重を戻すべき?それとも安静にすべき?
  2. 妊娠9カ月、歩きすぎると早産することがあると言われ、心配です。
  3. 基礎体温が2層にならないのは、測り方に問題あり?

[][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「妊娠・出産」 連載記事バックナンバー


アクセスランキング

キーワードからさがす

検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト