ナースプレス
saigai_tsunami_hinan_mark
災害サバイバル術

第4回 震災から10日後の状況

2014年03月05日 856 アクセス

解説山﨑達枝
特定非営利活動法人災害看護支援機構理事長 看護師・災害看護講師
日本災害看護学会前理事、日本集団災害医学会評議員
日本DMORT研究会幹事
東京都看護協会災害対策委員会委員長

2011年3月11日に地震が発生したあとさまざまなことが次々と起こり、合わせて国内外からの災害救助や医療支援が行われました。震災から災害に至った経緯を時系列でたどりつつ、どのタイミングでどんな支援が行われたのかを振り返ります。また、災害看護支援機構理事長の山﨑達枝さんの活動も時系列でたどっていきます。


3月22日

行政・医療関連支援の動き

  1. 厚労省が医薬品の不足の解消にむけ、医薬品運搬車両への制限無し給油を開始、さらに空路と海路も活用し輸送を実施
  2. 日本看護協会、災害支援ナースを被災地の医療機関や避難所に派遣

3月23日

出来事

  1. 7時12分頃、36分頃、福島県いわき市で震度5強、推定M6.0の余震
  2. 18時55分頃、福島県いわき市で震度5強の地震。地震の規模はM6.0と推定

3月24日

行政・医療関連支援の動き

  1. 名古屋大学病院の医療チームは、今後感染症が広がるおそれがあるため、被災地の衛生面の強化対策を求めた
  2. 東北自動車道は一般車両の通行止めも解除
  3. 日本臨床心理士会と日本心理臨床学会は、「東日本大震災心理支援センター」を開設。被災者の心のケアに携わる人たちを支援する。要請に応じて、心理支援チームも派遣し、日本赤十字社などの活動に参加協力する予定と発表

3月28日

出来事

  1. 7時24分頃、宮城県石巻市で震度5弱、M6.5

行政・医療関連支援の動き

  1. 日本オリンピック委員会が結成した救援医療チームが、岩手県大船渡市に向けて出発。整形外科や産婦人科の医師ら6人

3月20日

出来事

  1. 10時10分、コスモ石油千葉精油所の火災が鎮火したと発表

行政・医療関連支援の動き

  1. ボランティアナースの会、「キャンナス」、気仙沼に看護師を派遣

3月30日

行政・医療関連支援の動き

  1. 厚労省は、理学療法士や視能訓練士について、被災自治体から要請があった場合、速やかに現地に派遣するよう、日本理学療法士協会など4団体に協力を要請

3月31日

出来事

  1. 16時15分頃、岩手県花巻市で震度5弱、M6.0と推定

12都道府県の死者数と6県での警察への届出があった行方不明者数


次ページは「山﨑達枝さんの被災地活動リポート」です。

1 2

[][][]


会員登録 / ログインで記事の評価やクリップができるようになります


Twitter Facebook

「災害サバイバル術」 連載記事バックナンバー

関連記事

キーワードからさがす

記事検索

人気トピックランキング@ラウンジ
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト