ラウンジ

看護研究のアンケートについて

07月26日00時38分

10コメント 323アクセス
看護学生ですが、大学で四年生や看護教員からアンケートをよくお願いされます。

別にアンケートに答えるくらいはいいのですが、広範な母集団を対象にしたアンケートではなく、学内の看護学生だけを対象にしたアンケートで性別・年齢記入欄があることにモヤっとしてしまいます。

通っている大学は社会人や男子学生がほとんどいなくて、片手の指で数えられる以下の人数なので、年齢・性別を書いたらほぼ個人が特定されます。

また、アンケート内容も回答者が女子看護学生であることを前提としたような質問が散見され(母性看護領域が特にひどい)、イライラします。

看護研究の授業では倫理的配慮で個人を特定するような情報はとらないよう配慮するべきといいながら、実際には配慮されてないように感じます。

この程度のことにモヤモヤしてしまう自分の心の狭さもどうかとは思いますが、どうしてほぼ全ての学内限定アンケートで年齢を聞いてくるのか、個人特定の配慮を無視してまで聞いてくる理由はなんでしょうか。

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

追記です

それとアンケート調査では、アンケートそのものが不快だと思わせた時点で調査として成功しません。
第一印象が悪くならない様、冒頭に挨拶文を入れたり、どのくらい時間がかかるか、何問あるか、目的は何か、そして個人情報の取り扱いについて依頼側・調査班はどうするつもりなのか…などなど明記されている事が望ましいです。
また、質問内容の順番もアンケートを行う上で大事だったりします。

回答率が低いというだけで、そのアンケート調査自体が失敗ですので無回答であることも、気にされなくて大丈夫ですよ
Best
07月26日10時47分

このトピックには10件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト