ラウンジ

集中治療室での仕事

07月20日17時30分

3コメント 587アクセス
一般病棟から集中治療室へ異動となり半年ほどたちました。
以前の病棟では緩和ケアを中心とした患者さまが多く、患者さまやその家族との関わりを大切にし、その方の背景や思いを聞きながらどのように看護をしていくかスタッフで日々話し合いながら仕事をしてきました。

現在の集中治療室ではオペ後の患者さまを主に看護し、状態が悪くなければ次の日には一般病棟に転棟となるため、正直なところ患者さまのことがわからないまま、疾患やオペ後の観察項目のみに目がいってしまっている状態です。

スタッフの方々も皆さんわからないことは優しく教えてくださるし、毎日勉強になることばかりではありますが、ふとした時に自分は毎日何をしてるのかなと考えてしまいます。
どこにモチベーションを持っていけばいいのか。。私には向いていないのか。。私のやりたい看護ではないのではないか。。こんな気持ちで看護をするのは患者さまに失礼だと思いながら、自分の気持ちを切り替えれずに淡々とその日の仕事をこなしているような毎日です。

単なる愚痴になってしまいましたが、自分の思う部署と違う部署に配属されたときにどんな風に気持ちを切り替えていけばいいかなど、何かアドバイスがあれば教えてください。

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

>2 いるかさんへの返信
私が集中治療室で働いていた時は、術後ICUに帰室する患者には術前訪問してました。
そこで、患者や家族と話をして手術に対してどう向き合っているのか、どのような気持ちなのか、術後こうしてほしいなどの希望があるか等色々聞いてました。
術前訪問の情報も含めスタッフ間で共有し、術後一晩いかに苦痛が少なく過ごせるか計画をたてて看護してました。

どうしても向き不向きはあると思うので、集中治療室が合わなければ仕方がないと思います…
でも、少しでもモチベーションが上がればいいですね。
Best
07月22日03時02分

このトピックには3件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト