ラウンジ

はじめての看取り。

07月07日22時52分

7コメント 1,376アクセス
先日夜勤で受け持ち患者が亡くなりました。
血圧60台前半が続いており、レベル1/JCSでしたが下顎呼吸みられていて夜勤帯最初のラウンドでモニター装着しました。
そのまま休憩までレベルもレートも変わらず経過。
1時に休憩から戻り、1時からは体交に回る時間なので受け持ちのラウンド前に体交に回りました。
シーツ交換が立て続き、その患者さんの元へ体交に回れたのは30分後でした。排泄確認したら大量下血しておりレベル300。個室に移り、奥さんの到着後30分程経って息を引き取りました。ご家族全員は間に合いませんでした。

体交に回らなければいけない時間でも
状態がよくなかったなら先輩に声をかけて
戻ってすぐラウンドしていればもう少し早く異変に気が付けたのではないか、最期の時間をもう少し長くご家族と過ごせたのではないか、全員間に合ったのではないかと沢山の後悔が残ります。

看護師になって初めて自分の受け持ち患者が亡くなりました。亡くなるとは思ってもいなかったし後悔することが沢山あり、気持ちの整理もつかず今後状態が悪い患者さんを受け持つのが怖くなりました。

このトピックには7件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト