ラウンジ

点滴筒を満たす時にルートを折り曲げる?

07月03日00時01分

13コメント 10,817アクセス
新人看護師です。
プライミングをするときの手技についての質問です。
先輩看護師から、点滴筒を満たす時に、点滴筒のすぐ下のルートを折り曲げるように指導されました。根拠は、「ルートにエアーが混入して数mLの輸液を捨てないといけなくなるから」という説明を受けました。
初めて聞いたので、看護技術の本や動画で調べてみましたが、載っておらず、こちらで質問させていただきました。

この手技は正しいのかどうか分からないので、教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。
ここあん
ここあんさん 

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

私も折り曲げて満たしてた派(笑)なんですが、新人向けの研修で業者さんから「滴下筒のすぐ下で折り曲げることで、チューブ損傷のリスクがあるので避けて」と、講義がありました。新人教育係として、リスクのある行為をあえてするのはよくないと改めてます。
「ゆっくり傾けながら」が最近のわたしのやり方です。
ちなみに、輸液ボトルにラインを巻き付けて準備するのもボトルに穿刺してる所のラインの損傷リスクがあるので、巻かないでと言われました。
Best
07月04日08時20分

このトピックには13件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト