ラウンジ

理想と現実

06月11日19時00分

14コメント 2,628アクセス
看護学生時代はコードブルーに憧れて救急医療に携わりたいと考えて、今年就職してからはICUにて基本的な看護を学んで行こうと思って働いています。
もちろん、救急医療に携わることは簡単なことじゃないという覚悟もあったつもりでした。しかし実際に看護師として働いてみると、いつ急変するのかわからない状態の不安定な患者さんを受け持ち、不安に押しつぶされそうです。先輩たちは優しく接してくださり、何かあったらすぐに呼んでね。など声をかけてくれます。しかし出勤日数を重ねて行くごとに一つ一つできることもふやしていかなければならない。知識もふやしていかなければならない。先輩たちのアセスメント能力に対して足元にも及ばないと日々反省しています。経験を積まなきゃ成長しないことはわかっていますが、毎日不安だらけです。看護師の仕事自体を甘く考えすぎてたのかなと考えてしまいます。。
。
さん 

このトピックには14件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト