ラウンジ

ほぼ放置状態

05月13日08時47分

13コメント 4,221アクセス
4月から療養病床で働き始めて、先週から部屋持ちを任せられました。病状は安定している患者さんですが、いきなり12人(3部屋)からで、プリセプターに朝、この人はこんなケアをしている等の簡単な説明を受け、何かあったら言って…と言い残しほぼ放置状態でした。不安なこと、自分で判断できないことは聞いて何事もなく1日が終わりましたが、こんなものなのでしょうか?もっとここはどうする?とか何に注意したらいい?など教育があるものだと思っていました。自分自身、事故を起こさないか不安になりました。また、紙カルテを書き終えたのも夜の8時で、プリセプターは先に帰ってしまいました。

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

今はどこの病院も人手不足状態で先輩看護師も教えてあげたい状態ですが、現状としては、中々難しい現状になつている状況です。
確かに文章に記載してあるように、新人としてはかなり心細いですよね。自分もリーダーをしながら現在新人看護師や看護学生を同時に進行で教育という形でみています。現状として、前期で述べたようにその時の勤務のマンパワーやその時の業務内容にもよります。落ち着いているときに自分はゆっくり教えるようにしています。もちろん新人さんもそれが負担になってきてしまうときついと思うので、身体的・精神面を考慮しながら行っています。
どこの病院でも業務で必ず必要な技術とかありますよね。それを一つでもいいから、これなら私または自分でもできるといったように自分のプラスポイントを言ってもらい、それをかてに次のSTEPに行ければいいと感じています。確かに昔と比べて、医療も高度になってきて看護師の業務内容が増えてきているのも現状です。今は大変かもしれませんが、頑張ってください。大丈夫努力して頑張っている人は必ず他の看護師がみています。もしかしたらその方が評価して、意外なアドバイスをくれたりする方もいるかもしれません。
長文になりましたが読んでいただけると幸いです。
Best
05月15日06時42分

このトピックには13件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト