ラウンジ

点滴刺入部位の選択

04月15日16時21分

11コメント 13,811アクセス
外来で働いています。点滴はだいたい1時間で終わるものなのですが、短時間でも、肘の内側は、曲げるからダメ!と何度か院長に言われていて、それならと前腕(手首から肘の間くらい)に穿刺しました。すると、今度はもっと手背に近いところからと言われました。でも、以前大きな病院で働いていた時の教育で、手首から12c mと肘内側は、神経損傷のリスクあり、禁忌と習いました。緊張して、その理由を伝えられず、患者さんの前だったので、柔らかい答え方で「なるべく痛くないように」と院長に言うと、「どこ指しても痛いのは同じ!」と言われました。次、穿刺するとき、みなさんはどうしますか。

このトピックには11件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト