ラウンジ

低酸素→徐脈→CPAの病態

04月15日06時50分

10コメント 5,955アクセス
2年目看護師のものです。質問させてください。

病棟にc3の頸髄損傷の患者さんがいます。
気切をして強制換気で人工呼吸管理しています。
この方は血圧が保てずカテコラミン投与をしていましたが、離脱して内服管理へ移行しています。

この方の看護として、排痰援助が重要で、たんづまりによる徐脈からのCPAを何度か起こしています。
この低酸素になって徐脈、最悪の場合CPAになるという病態がいまいち分かりません。
高位脊髄損傷のため自律神経失調や、迷走神経反射などが関与すると思うのですが自分で調べきれていません。
ご助言いただきたいです。
よろしくお願いします。

このトピックには10件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト