ラウンジ

新人指導、これで良かったのでしょうか?

03月07日11時11分

5コメント 1,595アクセス
入職1年目の新人さんと仕事をした時のことでした。
とても仕事が早くテキパキとしたタイプの女性ですが、悪く言えば効率重視な人です。
彼女は割りと重症な患者さんを受け持っておりバタバタとしていたので、私も気を付けて仕事をフォローするようにしていました。

ですが、彼女が患者さんに間違った人の点滴を繋ぐというミスをしてしまいました。
私がすぐに気づいて止めて、彼女に、上司と主治医に報告してもらい処置をしました。
幸い大事には至らず薬液も体内に入ることは防げました。

私は彼女は落ち込んでいると思い、原因や対策を一緒に考えて、次やらなければいいから、と声をかけました。報告書も一緒に書きました。

彼女自身は終始冷静な顔をしていましたが、泣きたい、でも次は絶対に気を付けます、等言っていましたので、それ以上強く指導はしませんでした。

ですが、上司から、反省していないのではないかと言われて、カンファレンスで彼女の口からこのミスを共有した方がいいのではと言われました。

確かに重大なミスだが、落ち込んでいるのでそれは避けたほうがいいと私は思ったので、ミスの共有は上司の方から名前を伏せた形でされました。

私の指導は甘かったのでしょうか?
これで良かったのかなと疑問に思ったので、みなさんのご意見をきかせてください。
hope
hopeさん 

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

個人的にはトピ主さんの行動を自分も取ると思います。
ただ、落ち込んでいるから一緒に振り返ると言うわけではなく、必要だから一緒に振り返ると言うのが正しいのかなと思います。
出来ていることに対してはポジティブに声をかければいいし、出来てないことには極たまにネガティブに…でも基本は建設的にというのが自分のスタンスです。

上司の反省していないのでは?という発言は理解出来ません…振り返り対策を練ってどうする事で次同じ過ちを犯さないようにするかが大切であり、その過程の中で当事者は通常考えると思います。恐らくトピ主さんも一緒に考えた中で当事者の思いなど引き出せているのではと思います。
カンファレンスでの事例の共有が必要なのか、インシデントレポートなどで共有すべきなのかはそこの施設のスタンスだと思います。

色んな新人がいますので十人十色の方法が必要なのかもしれませんが、ベースラインをしっかり考えているトピ主さんの指導は良いと思いますよ!
Best
03月07日14時14分

このトピックには5件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト