ラウンジ

日本看護協会による不適切問題について

03月02日19時31分

38コメント 24,887アクセス
先程Twitterで日本看護協会による不適切問題の要望が厚生労働省に提出されたというツイートを見ました。
そこで私が気になったのは必修についてです。

例えば午前18の開かれた質問、閉ざされた質問について。
日本看護協会によると3も4も正解ではないか?という要望でした。

しかし午後22の静脈血採血について。
日本看護協会によると正答がないため4を選ぶ学生が多いのではないか?という要望でした。これが厚生労働省による公式な解答で不適切と扱われた場合除外されてしまうのでしょうか?
その場合50問中40問というボーダーが変わってしまうのか、去年のように49点中40点というパターンがあるのかと考えました。

私は午後22の問題で1を選んでおり各会社の自己採点では正解でした。私の必修の正答率は50問中40問とギリギリで、この午後22が除外された場合不合格になってしまうのではないかと不安です…
余裕のある点数を取れなかった自分が悪いのは重々承知ですが、同じような方の意見や不適切問題で点数が変動した経験のある方の意見が聞きたいです。

このトピックには38件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト